オシャレなグッズとトリミング!14周年を迎えた人気ショップ

STEP11 ワンちゃんの避妊・去勢の重要性

ワンちゃんとのより良い暮らしのために、避妊・去勢手術を受けるメリットやデメリットなどの情報をしっかりと集めて、ともに暮らすパートナーと自分たちの未来をじっくり考えてみましょう。
無計画な出産や繁殖などは絶対にやめましょう。

避妊・去勢のメリット

①望まない出産が避けられる

一度の出産でワンちゃんは1匹以上の赤ちゃんを産みます。

たくさん産まれた場合、その子犬を引き取ってくれる飼い主さんを探すのは困難なこともあります。

望まれない妊娠で不幸なワンちゃんを増やさないために、飼い主さんが想定していない出産は避けるほうがいいでしょう。

②“問題行動”が減少する

メスは発情のたびに散歩に行けなかったり、さまざまな心身の大きなストレスを失くすこともできます。

オスはケンカや脱走などの問題行動が術後に減少したり、尿のニオイが軽減されます。

③病気を未然に防げる

メスの場合は、乳腺腫瘍、子宮蓄膿症、オスの場合は、精巣腫瘍、前立腺肥大などの病気を防げるとされています。

避妊・去勢のデメリット

太りやすい

去勢・避妊手術により、性ホルモンの分泌がされなくなり基礎代謝量が低下します。

手術前と同じ食事を与えているとどんどん太ってしまうかも。

肥満も病気の原因になることもあるので、体重管理を目的にした低カロリーなフードにしたり、給餌量をしっかりコントロールしましょう。

★アドバイス★
ワンちゃんとのより良い暮らしのために、避妊・去勢手術の適正時期やどのように行うかなど、かかりつけの獣医さんに相談・確認をしましょう!
高齢になるとリスクが高くなるので、若い頃におこなう方がおすすめです。

★出産をさせたい場合は…★

妊娠・出産においては、さまざまなリスクが伴います。

家族でよく話し合い、専門家や獣医さんに相談した上で慎重な判断をしましょう。

生まれてくるのは、大切な命です。

母体はもちろん、生まれてくる赤ちゃんの将来も考えましょう。

出産とは別に…
新しいワンちゃんを迎えることも考えてみては?

犬ねこの譲渡前講習会&譲渡会

愛媛県動物愛護センターで収容した犬・猫を家庭で終生大切に飼うことができる人に譲る会。
併せて飼育放棄をなくし、正しい犬・猫の飼い方の普及を図り、地域の模範飼い主となるための講習会を実施している。

【開催日時】毎月第2土曜日
 猫/9時30分~
 犬/13時30分~
【開催場所】(原則)動物愛護センター
※移動譲渡会の場合もあり
※事前に申し込みが必要
\ 詳しくは問い合わせを! /
愛媛県動物愛護センター
松山市東川町乙44-7
Tel 089-977-9200

  
089-927-3828
(C) 2018 Dog terrier. All rights reserved.